since1959 お客様の出荷作業を支援して57年

トップページ お問合せ・資料請求


郵便番号辞書・アドレスターボWin用無償ダウンロード
製品・システム情報
サポート体制
会社概要・案内図
プライバシーポリシー

日本アドレスタイプ株式会社
MAIL nihon@addresstype.co.jp
■■■■■■本社■■■■■■
〒546-0013
大阪市東住吉区湯里4-7-7 籠本ビル
TEL 06-6700-2006
FAX 06-6700-2015

■■■■関東オフィス■■■■
〒336-0015
さいたま市南区太田窪5-26-15-601
TEL 048-699-6896
FAX 048-699-6904
 

よくあるお問合せ



1.アドレスタイプ
  1. プリンタのラベル貼付き
  2. 給紙しない(紙を吸い込んでいかない)
  3. 印字位置が突然ずれる
  4. 突然文字化けを起こした
2.アドレスターボWin
  1. レイアウトを変更したい
  2. マスターをEXCELで編集したい
  3. 郵便番号辞書の最新版がほしい
  4. 別のパソコンにアドレスターボを乗せ変えたい
  5. 別のパソコンに乗せ換えたら、印字がおかしくなった
  6. プリンタの設定が分からない
  7. プリンタから印刷されない
  8. USBケーブルを差替えたら印刷されなくなった
  9. プリンタドライバを削除したらアドレスターボが起動しなくなった
  10. 印刷を開始しても印刷が始まらず、左下に印刷未済〜件と表示される
  11. アドレスターボの発行データを使って在庫管理したい
  12. アドレスターボの発行データを使って運送会社毎の出荷管理一覧がほしい
3.アドレスタイプ(手動宛名印刷機)
  1. 現在販売中の機種は?
  2. 現在使っている機械の後継機種はどのモデルを選べばよいですか?
  3. 現在使用中の機械が故障したが、修理部品はありますか?
  4. 印字がかすれる、又は部分的に印字されない箇所があるが直りますか?
  5. その他、故障・修理について
4.アドレスタイプ
  1. 通常の宛名以外でもプレートの作成はできますか?
  2. プレート1枚の作成料は?
  3. プレートの原稿をメールで送りたいができますか?
1−1.プリンタのラベル貼り付き
ピンセットなどで簡単に取れそうな場合以外はメーカー修理手配をしたほうが無難です。下手に引っ張ったり、分解すると、故障の原因になります。費用がかかってもメーカー修理手配をお勧めします。なおこのラベル貼り付きの1回の修理費用は、1年契約の保守料金程度の場合がほとんどです。もしもの時の為にプリンタのメーカーの保守に入られることをお勧めします。(詳細は弊社までお問合せ下さい。)
1−2.給紙しない
紙を吸い込んでいかない、または吸い込みすぎるなどの給紙トラブルは、プリンタのセンサーにゴミがついて起こるケースが多いものです。長く使っていると紙の細かいほこりがセンサーに付着します。この場合はプリンターのテーブルを開け、エアダスターなどで、ほこりを飛ばすか、綿棒など柔らかいものでセンサーのガラス部分を拭くとなおることが多いです。
1−3.印字位置が突然ずれる
プリンタの印字位置が突然狂ってしまう場合は、とりあえすプリンタの設定を工場出荷時の設定に戻してみましょう。プリンタマニュアルに書いてある操作で簡単に初期状態に戻す(リセットする)ことができます。これでなおらない場合はメーカーの修理手配となります。ただし、リセット後は、何らかの設定をしている場合は、再度設定する必要があります。(排紙位置を変更する、またはブザー音を消すなどの設定)
1−4.突然文字化けを起こした
全く訳のわからない英数字や記号が印字される場合は、まずプリンタケーブルを疑ってみましょう。プリンタ側とパソコン側できちんと接続されているか、プリンタケーブルが古くなってないかチェックします。印字位置は正しいのに、文字が化けている場合はプリンタドライバ(別のプリンタを指定している)の設定が違っている場合があります。
2−1.レイアウトを変更したい
伝票等のレイアウトが変わって印字位置がずれた場合や、新しい伝票に印字したい場合は、お客様がメニュー上で追加・修正が出来ます。また文字サイズや文字ピッチ等の細かい設定もかのうです。メインメニューの『マスター・登録編集』をクリックし、それぞれの書式マスターのボタンをクリックします。修正したい書式の番号を入力すると、レイアウトが表示されます。各項目の位置はマウスでドラッグすれば簡単に変更できます。その他、詳細はマニュアルをご覧になるか、お問合せ下さい。書式の新規作成は有償で承ります。お客様が変更される場合はお電話にて対応いたします。
2−2.マスターをExcelで編集したい
アドレスターボで使用しているマスターはテキストファイル(CSV形式:カンマ区切り)で取り出すことが出来ます(テキスト出力)。取り出したファイルはEXCELファイルで開くことが出来るので、EXCELファイルで編集可能です。整理したデータはまたアドレスターボの戻すことも可能です。詳細はマニュアルをご覧になるか、お問合せ下さい。ただし、旧ヴァージョンのアドレスターボにはこの機能がついてないものがあります。お問合せ下しさい。
2−3.郵便番号辞書の最新版がほしい
毎月末に郵政省が、変更後の郵便番号と住所データを公表しています。これに基づき、アドレスターボで使用する郵便番号辞書を毎月作成し、無償で配布しています。ホーム画面よりダウンロード可能です。
2−4.別のパソコンにアドレスターボを乗せ換えたい
同じWindowsのヴァージョンの場合は乗せ換えは問題は起きませんが、Windowsのヴァージョンが変わる場合はアドレス、乗せ換えによって不具合が出る場合があります。OSのヴァージョンが変わる場合はお問合せ下さい。
2−5.別のパソコンに乗せ換えたら、印字がおかしくなった
Windows 2000 SP3 または Windows Xp Sp2以前のパソコンからそれ以降の移し替えの場合、文字間が広がりすぎて文字が切れたり、縮まりすぎて重なったりする場合があります。いずれも書式のレイアウトで文字間を設定しなおせば復旧可能です。
2−6.プリンタの設定がわからない
アドレスターボは2台のプリンタに印字を振り分ける設定があります。総合発行画面のメニューバー「設定」をクリックし、「プリンタの設定」「オプションプリンタの設定」でプリンタを指定します。送り状、封筒、伝票は『プリンタの設定』で、荷札のみは『オプションプリンタの設定』で指定したプリンタに自動的に切り分けて出力されます。1台のプリンタを使用する場合はどちらも設定も同じプリンタに設定しておきます。
2−7.プリンタから印刷されない
原因としてもっともよくあるケースは、印刷データが何らかの原因でパソコン側で止まって、プリンタへ送信されない場合です。画面右下にプリンタのアイコンが表示されていませんか。表示されていれば、それをダブルクリックしてプリンタのダイアログを表示させてください。表示されていなければ「コントロールパネル」からプリンタのウィンドウを表示させ、使用プリンタのアイコンをダブルクリックして下さい。そのウィンドウのメニューバーの「プリンタ」をクリックし、「一時停止」または「プリンタをオフラインで使用する」にチェックが付いていればクリックして外します。これでも治らない場合は、パソコンを再起動して試してみてください。
2−8.USBケーブルを差替えたら印刷されなくなった
プリンタケーブルがUSB接続の場合はポートが変わると印字されなくなるケースがあります。初めに差してあったUSBポートが分かれば、戻してみます。どのUSBポートに差してあったか分からない場合は、コントロールパネルのプリンタの設定ダイアログでプリンタポートを確認後、アドレスターボのプリンタの設定とオプションプリンタの設定を再度行ってください。
2−9.プリンタドライバを削除したらアドレスターボが起動しなくなった
一度設定したプリンタドライバを削除すると、アドレスターボが起動しなくなることがあります。再度、削除したプリンタドライバをインストールするか、以下の方法で設定を削除してから、プリンタの設定をやり直して下さい。Windowsフォルダ(Windows2000の場合はWinNTフォルダ)にあるファイルPVPM.INIがアドレスターボの設定ファイルです。メモ帳で開いて、printer1=・・・・printer2=・・・の全行を削除して保存してください。その後、アドレスターボを起動し、2-6プリンタの設定を行ってください。
2−10.印刷を開始しても印刷が始まらず、画面左下に印刷未済〜件と表示される
最初に総合発行画面を開く時に発行モードの設定ダイアログで気付かないうちに発行モードを変更してしまうケースがよくあります。発行画面の上のメニューバー【設定】→【発行モードの設定】を開き確認をして下さい。 『全一括』モードまたは『一部一括』モードの一括して発行する帳票に指定されていると、発行指示をしても印刷が始まりません。印刷未済データはF9キー(一括発行)または【ファイル】→【一括印刷の開始】で発行されます。
2−11.アドレスターボの発行データを使って在庫管理したい
送り状の発行時に入力した商品コード、数量はテキストデータとして自動保存可能です。このデータを集計することによって在庫管理システムへとつなげることが可能です。(オプション)お客様の使用環境にあわせて最適な御提案をさせていただきます。
2−12.アドレスターボの発行データを使って出荷管理したい
送り状の発行時に入力した運送会社コード、問合せ番号、品名、送料他はテキストデータとして保存可能です。このデータを集計することによって出荷管理、運送管理システムへとつなげることが可能です。(オプション)お客様の使用環境にあわせて最適な提案をさせていただきます。ぜひご相談下さい。
3−1.現在販売中の機種は?
現在販売中のアドレスタイプ機はありません。在庫分すべて販売いたしました。申し訳ございません。コンピュータソフトへの切り替えを御案内をしております。
3−2.現在使っている機械の後継機はどのモデルを選べばよいですか?
旧モデルのA-501、A-505は『A−701』のみ対応で、A-301、A-601、A-605は『A−301』、『A−701』どちらにも対応します。現在お使いの機種は機械に張ってあるシールで確認してください。
3−3.現在使用中の機械が故障したが、修理部品はありますか?
旧モデル A-501、A-505、A-601、A-606、A-15、AE-3010、S-40W、S-40WYは、既に部品の在庫が無いため、修理不可能ですが、中古部品で対応可能な場合もありますので、弊社までお問合せ下さい。なお、機械の印字部分に貼ってあるプラテンゴムの在庫はあります。
3−4.印字がかすれる、または部分的に印字されない箇所があるが直りますか?
機械の印字部分に貼ってあるプラテンゴムが長期の使用によって磨耗している可能性があります。プラテンゴムを交換してみてください。AAプレート用は¥1,200、AWプレート用は¥1,500で販売しています。
3−5.その他、故障修理について
その他、プレートが送られない、正規の位置に移動しない、インクリボンが移動しない、インクリボンが切れてしまうなどの故障の場合は、弊社までお問合せ下さい。
4−1.通常の宛名以外でもプレートの作成は出来ますか?
ご使用中のプレートの印字部分に納まる大きさであれば可能です。またロゴマーク、屋号、社印なども可能です。この場合は、別途お見積をさせていただきます。
4−2.プレート1枚の作成料は?
価格表(こちら)をご覧下さい。特殊レイアウトの場合は別料金になります。4枚以上まとめてご注文いただくと大変お得になっています。
4−3.プレートの原稿をメールで送りたいができますか?
担当宛にこのメールアドレスへ( type@addresstype.co.jp )原稿をお送り下さい。受信後確認のメールを差し上げますので、安心してご注文できます。